Game Play MonsterHunter

【PS4・MHW】モンスターハンターワールドをHR100までやった感想【レビュー・まとめ】

投稿日:2018年2月26日 更新日:

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。

「モンスターハンターワールド」が発売されて、ちょうど1ヶ月が経ちますね。

期間的にも、私のハンターランク的にもちょうど良かったので、久々にレビュー記事を起こします。

購入を考えている方の参考に少しでもなれば幸いです。

 

 

良かった点

進化したグラフィック

モンスターハンターシリーズは一部据え置きもありますが、「PSP」や「3ds」と、

携帯ゲーム機でソフトをリリースしているイメージがありました。

携帯ゲーム機だと、ゲーム機そのものの画質もありますし、

マシンスペック的にもグラフィックに力を入れるには難しい部分がありました。

しかし、今回はps4ということで、

マシンスペックが大幅に上がったため、グラフィックにも力が入っております。

グラフィックの細部が作り込まれているので、我々プレイヤーはよりその世界観へ没入することができました。

この「高グラフィック」を期待していたプレイヤーが1番多いのではないでしょうか?

 

「採取」や「アイテムの使用時」などハンターの動き

「採取」や「採掘」、「回復薬」や「携帯食料」等、

今までのモンスターハンターシリーズは、一貫して同じモーションが採用されていました。

少しずつ改善されていたかもしれませんが、私にはわからない程度の毎回「ほぼ同じモーション」でした。

 

しかし今回は、採取は走りながら行い、

採掘の動作時間も大幅に削られており、ストレスなくフィールドを駆けまわることができます。

 

さらに消耗品を使用する場合なども、その場に立ち止まる事なく使用でき、さらには

「謎の決めポーズ」システムが廃止させられていました。(ちょっと悲しい)

ハンター(プレイヤー)の「自然な動き」により、ストレスの軽減と没入感アップに繋がっています。

 

スキルシステムの改善

モンスターハンターシリーズにつきもののスキルシステムは大幅に仕様が変更されていました。

スキルシステムとは、防具により発動スキルが異なり、

武器種やモンスターごとにスキルを変更することにより、戦いを有利に進める為のシステムのことです。

 

従来のスキルシステムはポイント制で、分かりづらいと感じていた人もいると思いますが、

今回は装備により発動スキルが決まっており、

同じスキルをもつ装備を組み合わせることにより、スキルレベルが上がるという仕様です。

これについては、従来のスキルポイントを駆使し「防具を組み合わせてスキルを組む」というのも

モンハンの醍醐味の一つだったので「物足りない感」が出てしまう点は賛否両論あると思います。

 

 

 世界観に自然に入り込める

フィールドの作り込み、イベントシーンによるムービーなど、

「不自然な要素」を極力無くすことで、プレイヤーは世界観に自然に入り込むことができます。

さらによく練られたストーリーは感情移入しやすいように作り込まれ、

「置いていかれた感」を感じさせることなくゲームを最後までプレイすることができました。

 

 

残念だったポイント

 任務の初見マルチプレイができない

「任務クエスト」は従来のシリーズの「キークエ」や「緊急クエ」に当たるクエストですが、

イベントシーンを挟む為、

受注したプレイヤーがムービーを見終えるまで他のプレイヤーがクエストに参加できません。

ソロでストーリーを進める場合はなんの問題もありませんが、

フレンドと足並みを揃えてゲームを進める場合、大きなストレスとなってしまいました。

 

「導蟲」と「痕跡」

今作は今まで初代から活躍していた「ペイントボール」システムはなくなっております。

代わりに「導蟲」という虫が対象のモンスターまでハンターを誘導してくれるというシステムなんですが、

この「導蟲」には2つの欠点があり、1つは「戦闘中」では導蟲が怯えて機能しない点、

もう1つは「モンスターの痕跡」を集めなければ対象モンスターへの誘導を開始してくれない点です。

フィールドはエリアごとの管理から、

フィールドごとの管理となり、オープンワールドに近いようなシステムとなっております。

このフィールドは、思ったより大きめなので、「モンスターの痕跡」すら見つからない時は、

モンスターを発見するまでかなり苦労することがありました。

 

 

 集会エリアの必要性

「集会エリア」はクエストの受注、アイテムBOX、アイテムの販売、食事など、

クエスト出発前の「準備」ができる施設が密集して作られているのでとても便利なのですが・・・・

 

この集会エリアからクエストに出発しても、

クエストをクリアし、帰還する際には、流通エリアに戻されてしまいます。

さらに集会エリアに行くにはロードを挟むので、基本的にほとんど機能していないと思われます。

 

※闘技大会などは集会エリアからしかクエストを受けられませんので、特別な目的がある場合は別です。

 

今作は1つの集会所に16人が集まることができますが、

他のプレイヤーが表示されるのは「集会エリア」のみとなっております。

 

野良の場合はほとんど救難参加と呼ばれるクエストの途中参加で、

フレンドとプレイする場合も、クエスト開始まで他のプレイヤーが表示されない為、少し寂しい感じがしました。

 

 

まとめ

私自身、プレイ前はオープンワールドの搭載や、システムの変更等で、

「モンスターハンターっぽくない」と思い購入はあまり乗り気じゃありませんでしたが、

武器や敵モンスター等はちゃんと継承されていて、

今までのモンハンリーズのちゃんとモンハンやってる感はあるので、買って正解だと思いました。

 

先日ハンターランクが100になったので、記事を起こさせていただきました。

この記事が参考になれば幸いです、それではまた。

-Game Play, MonsterHunter

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【MHXX】村クエストの重要さとキークエ

こんにちは PORTABLESHELL ぽたぼぅ です。 今回は村クエストの重要性についてです。 私が先ほど消化した村★3のキークエと合わせてご覧ください。 村クエストとは 村クエストとはオフラインの …

【MHXX】脱・初心者!序盤の進め方(私の中で鉄板)

こんばんわ、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。 モンスターハンターダブルクロスの現在の進行状況をお送りします。 現在順調に進み、村クエ ★3・集会所★2になったところです。 私の中ではもは …

【PS4・MHW】超簡単・上質なねじれた角の入手方法【モンスターハンターワールド】

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。 「モンスターハンターワールド」もうすぐ大型アップデートがありますね。 まだまだ楽しめるモンハンワールド、私は最近とくに「無属性武器」にハマっ …

【MHXX】超便利!ネセトシリーズ!防具の使い方

こんにちは PORTABLESHELL ぽたぼぅ です。 今回は初心者の方にはちょっと、いや、だいぶ先の話をします。 G級に上がってない方は、ネタバレになってしまいますので、 ご自身で楽しみたい方はバ …

【紹介】ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BotW)

こんにちは PORTABLESHELL ぽたぼぅ です。 今回は攻略系の記事ではなく、ゲーム紹介をさせて頂きます。 ニンテンドースイッチソフト「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」です。 &nb …

プロフィール


プロフィール

 管理人のぽたぼぅです。
1990年(平成2年)生まれ。
[趣味]ゲーム、アニメ、
ただのゲーム好きは独学で
どこまでゲームを作れるようになれるのか日々挑戦中。

カテゴリー

プライバシーポリシー

【著作権について】

当サイトは個人が運営している非公式サイトであり、運営企業とは異なります。また、当攻略記事のすべての画像や攻略データの著作権は、運営元に帰属します。著作情報の削除依頼に関しては、当サイトのお問い合わせからお願いします。著作者からの申請であれば、速やかに対応いたします。