GameCreate

【Unity2D・ゲーム制作】適当に小さなタップゲームを作ってみる Part1

投稿日:

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。

今日はどんな内容の記事を書こうかな・・・と考えていたのですが、すぐには思い浮かばなく、

とりあえず何か映画でも見ながら考えよう、と軽い気持ちで久々に「マトリックス」を見はじめました。

映画を見ながらボーっと考えていて、ネオが大勢のスミスと戦い出した頃「ふっ」っと思いました。

もう「リローデット」に入ってるってことはもう3時間くらい経ってんじゃん・・・(絶望)。

 

あー、本気で考えよ・・・・では、本題です。

 

魔王の秘密プロジェクトがスタートしたので、

このゲームのキャラクターを借りて小さなタップゲームを作ろうと思っていました。

ならばそれをそのまま記事にしてみよう、と。

まだUnity初心者の私が備忘録がてらタップゲームを作りますので、よろしければお付き合いください。

 

プロジェクトを作成する

まず最初にUnityを起動し、プロジェクトを作ります。

プロジェクト名は特に考えていなかったので、超適当に命名して作成します。

「スーパーテスト」に決定。

 

プロジェクトを作成する段階で特に難しいことはありません。

プロジェクトを作成さえしてしまえば後はもう手をつけるしかありません。

困った時はとりあえずプロジェクトを作成してしまいます。

 

できたてのプロジェクトには、画面を映し出す「カメラ」だけがポツンと設置されています。

 

このカメラ以外何もない空間にゲームのオブジェクトを設置していきます。

そして設置したオブジェクトなどに、スクリプトを設定してゲームとして動かします。

 

オブジェクトって?

オブジェクトとは「物体」とか「対象」という意味らしいです。

つまりゲーム上に設置されている「物」です。

スクリプトって?

スクリプトとは「原稿」とか「台本」という意味らしいです。

このスクリプトが適応されているオブジェクトはこの台本通りに動きます。

 

 

最初の設定とキャンバスの設定

できたてのプロジェクトはほとんど何も設定されていないので、最初にちょっと設定をします。

簡単に設定の順序を説明します。

  1. まず最初にプラットフォームの設定
    今回は「iOS」または「Android」に設定
  2. ゲームタブよりアスペクト比の設定
    今回は800×1280に設定
  3. 新規ファイル、「Prefabs」「Resources」「Scripts」を作成
  4. 「Resources」フォルダの中に必要な素材をインポート
  5. シーンをゲームシーンとして保存
  6. ゲーム画面用のキャンバスを生成して設定

各種初期設定の細かな部分は省きましたが、大まかにこんな感じで初期設定を終わらせます。

今回の登場人物?を紹介

「魔王の秘密」レギュラーメンバー

魔王の「ウェッカ」くんと、魔王軍幹部の「クリエ」ちゃんです。

   

あとは倒されるために生まれてきたかわいそうなモンスターさん達です。

「スライム」    「シェル」     「おばけ」     「ドラゴン」   「ゴーレム」

 

 

 

キャンバスに背景とウェッカを生成

ゲーム用のキャンバスに「背景」「ウェッカ」を配置します。

この2つを設置するだけで、もうかなりゲームっぽくなりました。

さて、今回のゲームはモンスターを配置し、「タップで倒す」という簡単なタップゲームを作ります。

ゲームが進行しているかわからないので、モンスターを倒すとウェッカは経験値が得られることとしましょう。

 

経験値を表示するために、新しいキャンバスを設置し、経験値を表示するテキストを設置します。

テキストは見えやすいように最初は「9999/9999」としておきます。

これで、パッと見だけで魔王が成長するゲームなんだとわかるようになりました。

 

Part1はここまで

次はモンスターを表示させていこうと思います。

が、だいぶ長くなってしまったので、Part1はここまでにします。

 

ゲーム制作にちょっとでも興味を持ってくれる方が増えたらとても嬉しいです。

この記事が参考になれば幸いです、それではまた。

-GameCreate

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Unity2D・ゲーム制作】適当に小さなタップゲームを作ってみる Part2

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。 前回あまりキリが良くなかったので、さっそく続きを書いていこうと思います。 今回はモンスターPrefabを作り、自動で生成させるところまでやっ …

【中国語版】「ワタシノモノ」は無事ローカライズされました。

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。   数ヶ月前より「Pujia8スタジオ」さまと、 アプリ「ワタシノモノ」の中国語ローカライズ計画がスタートしました。   …

【中国語版】Pujia8スタジオで「ワタシノモノ」がローカライズされるお話

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。 Android版をリリースしてから1週間ほどたった頃、「Pujia8スタジオ」様から1通のメールが届きました。 メールのタイトルには「中国語 …

【制作】「魔王の秘密」プロジェクト のチラ裏ばなし

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。 現在制作を進めている、「魔王の秘密」が本格始動してから約1ヶ月が経ちました。 今回は「魔王の秘密」のゲーム部分を少し紹介できたらと思い記事を …

【制作】ボコボコ岩だぬき(iOSリリース済)

ボコボコ岩だぬき   こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅです。 今回はわたくしどもPORTABLE SHELL が初リリースしたアプリ、「ボコボコ岩だぬき」についてご説明をさ …

プロフィール


プロフィール

 管理人のぽたぼぅです。
1990年(平成2年)生まれ。
[趣味]ゲーム、アニメ、
ただのゲーム好きは独学で
どこまでゲームを作れるようになれるのか日々挑戦中。

カテゴリー

プライバシーポリシー

【著作権について】

当サイトは個人が運営している非公式サイトであり、運営企業とは異なります。また、当攻略記事のすべての画像や攻略データの著作権は、運営元に帰属します。著作情報の削除依頼に関しては、当サイトのお問い合わせからお願いします。著作者からの申請であれば、速やかに対応いたします。