splatoon2

【スプラトゥーン2】プライムシューター性能と立ち回り

投稿日:

こんにちは PORTABLESHELL ぽたぼぅ です。

やっとスプラトゥーン2のブキを紹介していける・・・。

今回紹介するのは「プライムシューター」です。

「プライムシューター」基本性能

攻撃力:約42ダメージ

射程:試し打ち場ライン 約4本分

実際に敵に弾が当たる射程は約3本で、塗り射程は約4本です。

サブ「ポイントセンサー」スペシャル「アメフラシ」です。

 

立ち回りとサブ・スペシャル

「スプラシューター」の開発者が上級者用に開発した新モデルです。

このブキの武器は、「長い射程」「高い精度」で、威力もまぁまぁ高い方です。

相手との射程を十分に把握し、きっちりエイムを合わせることで相手との対面に強くなれます。

射程が短いブキに対しては、「引き撃ち」で一方的にこちらの攻撃を与えてあげましょう。

 

一方、近距離戦は不利になる場面が多いので、ポイントセンサーでしっかりとクリアリングをしましょう。

「インク効率」「連射力」を大幅に犠牲にしているので、塗りにはあまり貢献できません。

ナワバリバトルやガチエリアでは、スペシャルのアメフラシを積極的に使い塗りに貢献しましょう。

 

全てのバランスがよく、誰でも使えるスプラシューターとは一転、かなりクセがあるので慣れが必要です。

ポイントセンサー

投げた場所の近くにいる相手をマーキングし、効果は着弾点にしばらく残り続けます。

1発分のインク消費はインクタンクの約60%ほどです。

また、通り道潜伏の可能性がある部分に投げ込みましょう。

また、効果が着弾点にしばらく残るため、相手の有利になる場所、いわゆる「強ポジ」に投げ込みましょう。

マーキングされている相手は引かざるを得なくなります。

アメフラシ

発動後、空中から勝手に地面を塗ってくれるので、「塗り」にも貢献でき、

1秒で25ダメージ与えられるので、相手の妨害もできます。

 

塗り範囲が広く、相手は引くしかないので、ガチエリアでは猛威を振るっております。

また、アメフラシが通ったあとはまるで「蓮コラ」のようで精神攻撃にもなります。(笑)

 

 

※発動後、投げるまではスペシャルゲージは減少しないので、ずっとこの装置を持ち続けます。

 

まとめ

射程の把握とエイム力を上げることでこのブキを最大限に活かせます。

特に「アメフラシ」も合間って「ガチエリア」「ガチヤグラ」で強さを発揮できるでしょう。

おまけ S+になれた話

筆者は最近プライムシューターにハマっております。

このブキでガチホコで「S+1」に昇格できました。

ちなみに、ガチエリア・ガチヤグラでは、「A+」を抜けられません、何故なんでしょう?

この記事が参考になれば幸いです、それではまた。

スポンサーリンク


-splatoon2

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スプラトゥーン2】ダイナモローラー性能と立ち回り

こんにちは PORTABLESHELL ぽたぼぅ です。 つい先日にスプラトゥーン1でもおなじみだった「モズク農園」が追加されましたね! なので、今回はダイナモローラーのブキ紹介をします。 前作、ダイ …

【スプラトゥーン2】2017/09/08 アップデート情報 (v1.3.0)

こんにちは PORTABLESHELL ぽたぼぅ です。 本日(2017/09/08)ver.1.3.0 アップデートの情報と、考察をお伝えします。 フェス前日の大きな変更なので、しっかりと確認しフェ …

【スプラトゥーン2】わかばシューターの性能と立ち回り

こんにちは、「生涯現役初心者」こと「わかば使い」の ぽたぼぅ です。 スプラトゥーン1・スプラトゥーン2共に私のメインブキと呼べるブキをご紹介します。 本日のゲストは、初心者マークが目印の「わかばシュ …

【スプラトゥーン2】最強!スプラシューターコラボ!性能と立ち回り

こんにちは PORTABLESHELL ぽたぼぅ です。 スプラトゥーン1でも2でも「最強」のスプラシューターコラボの紹介をいたします。 私の「わかば」に続く「メインブキ」の1つです。 まず、基本性 …

【スプラトゥーン2】スクリュースロッシャー追加

  こんにちは、初代スプラトゥーンではスクスロを使いこなせなかった「 ぽたぼぅ 」です。 今回は一昨日、8月26日のアップデートで追加されたスクリュースロッシャー(通称:スクスロ) について …

プロフィール


プロフィール

 管理人のぽたぼぅです。
1990年(平成2年)生まれ。
[趣味]ゲーム、アニメ、
ただのゲーム好きは独学で
どこまでゲームを作れるようになれるのか日々挑戦中。

カテゴリー

プライバシーポリシー

【著作権について】

当サイトは個人が運営している非公式サイトであり、運営企業とは異なります。また、当攻略記事のすべての画像や攻略データの著作権は、運営元に帰属します。著作情報の削除依頼に関しては、当サイトのお問い合わせからお願いします。著作者からの申請であれば、速やかに対応いたします。