GameCreate

【テックアカデミー】1ヶ月間みっちり「Unity」を勉強してみた

投稿日:

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。

約1ヶ月ほど放置していましたが、私「勉強」してました。

ゲームをリリースする為にあらゆる事を勉強しなければならないのは必至でしたが、
まずは何といっても「ゲームが作れなければお話にならない!」となり、

巷で結構有名なゲームエンジン「Unity」なるものを「TechAcademy」で勉強したので、
その感想と成果を備忘録としてこれから残していきたいと思います。

これから「Unity」の記事は自ずと増えるので、先に「TechAcademy」から紹介します。

 

「TechAcademy」とは?

「TechAcademy」は簡単にまとめるとオンラインで学べるプログラミングスクールです。

「Unity」だけではなく、「Webアプリケーション」や「WordPress」、
「Webデザイン」や「UI/UXデザイン」など様々なコースがあります。

オンラインスクールなので、全て自宅で行えます。

 

「Unity」コースについて。

もちろん私は「Unity」コースに参加しました。

他のコースは参加していないので、今回は「Unity」コースのみの感想です。

Unityコースは9つのステップがありました。

学習は以下の3つを繰り返すだけです。

  1. 「カリキュラムを読む」
  2. 「実技・課題を進める」
  3. 「疑問点を質問で解決」

このほかに週2回ビデオ通話によるメンターさんのメンタリングがありました。

メンタリングは1回30分と短いので、

あらかじめ「質問の内容」や「話す内容」を決めておくとスムーズに行えると思いました。

疑問点はチャットで質問ができます。

毎日15:00−23:00まで質問ができます。

すぐに返事がくるので、どんどん質問しましょう。

 

よくある事ですが、1回の質問で解決しない疑問はたくさんあると思います。

そんな時は遠慮せずに解決するまで何回でも質問しましょう。

 

受講期間は、4、8、12、16週間の中から自分で選べます。

期間が伸びれば金額も上がりますが、そのぶん質問もメンタリングも増える為、

目標により近づけるし、最終課題のクオリティも上がります。

 

最終課題バランスゲーム

今回私が作ったオリジナルのゲームアプリです。

「Unity」には作りやすいゲームと作りにくいゲームが存在します。

物理エンジンを使うゲームは作りやすいと聞いたので、バランスゲームを作りました。

  

揺れるステージの上にアイテムを乗せていく簡単なゲームです。

Dropボタンでアイテムをドロップし、アイテムが落ちたらゲームオーバーです。

Androidゲームはこちらです。

 

最終課題について。

私は短期集中の4週間コースを受講しました。

「Unity」コースの最終課題は「オリジナルのゲームアプリを作ろう」です。

最終目標はアプリを「Android」または「AppStore」でリリースする事です。

 

カリキュラムはゲームアプリの作り方こそ丁寧に説明されていますが、

アプリのリリースの方法はあまり詳しく記載されていません。

 

私の場合はすでにリリースの経験があるので、アプリの制作のみに注力できましたが、

1度もリリースをしたことがない人は4週間でリリースまでこぎつけるのは難しいと感じました。

8週間以上の受講をすればチャットやメンタリングの質問で解決できると思います。

 

感想

4週間という短い間でしたが、

テックアカデミーで勉強して、良かった点と悪かった点を3つずつ上げてみます。

良かったところ

  • カリキュラムが期間終了後も見放題
    カリキュラムは受講期間が終わっても半永久的に見ることができます。
  • メンタリングでモチベーション維持ができた
    1回30分という短い時間でしたがモチベーション維持には十分なメンタリングでした。
  • 受講時に使っていたツールは受講後も流用できる
    「Git」「appear」「Sourcetree」などUnity以外のツールも後の開発の手助けになります。

悪かったところ

  • カリキュラムの難易度が若干高め
    全くの0から始める場合は途中まではサクサク進みますが、途中から難易度が上がります。
  • スケジュール管理はあくまで自分
    自分でスケジュールは調節するしかないので、調整が苦手な方には不向き。
  • チャットによるメンターへの質問
    当たり前ですが、しっかり質問しないと望んだ答えがかえってこないことが多いです。

 

カリキュラムは受講後もいつでも閲覧できるので、何度でも復習できます。

 

スケジュールについて、受講期間終了後に時間が足りなかった方のために、

追加のメンターサポートが用意されているので、仕方のないことだと思いますが・・・

スケジュール管理が苦手なので受講したのですが、自己管理しか手段がなかったのは残念です。

 

チャットによる質問はこちらが無知な初心者なので仕方のないことだと思いますが、

質問の意図とは違う答えが返ってくることがあったので、内容も考えなければなりません。

こちらは、わかるまで何度も質問するのが1番の解決方法だと思います。

 

以上が受講の感想です。

結果的に1ヶ月である程度「Unity」について勉強もでき、アプリもリリースできました。

「受講したことが良かったかどうか?」で答えるのなら「良かった」と言えます。

 

が、料金は「4週間」で「約13万円」だったので、その価値があったのかは、

この4週間で得た「知識」や「ツール」が今後のアプリ制作の糧になるまで保留にしておきます。

この記事が参考になれば幸いです、それではまた。

-GameCreate

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ASALATO BATTLE TIMER 【アサラト】タイマーアプリ・リリース

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。 ASALATO BATTLE TIMER というタイマーアプリをリリースしたのでご紹介します。     ASALATO …

【制作】「魔王の秘密」プロジェクト 本格始動した話

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。 2017/11/15(水)より、新作アプリのプロジェクトが本格始動しました。 今回は、その新作アプリ「魔王の秘密」の宣伝も含め、ちょっと紹介 …

【制作】ホラーノベルゲーム 「ワタシノモノ」(もうすぐリリース)

ホラーノベルゲーム 「ワタシノモノ」 こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。 ついに間も無くリリースを予定しているホラーゲーム「ワタシノモノ」の紹介をする時がきました。 もっと早く …

【Unity2D・ゲーム制作】適当に小さなタップゲームを作ってみる Part2

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。 前回あまりキリが良くなかったので、さっそく続きを書いていこうと思います。 今回はモンスターPrefabを作り、自動で生成させるところまでやっ …

【制作】タップ × ノベルゲーム 「魔王の秘密」(製品版リリース)

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。 ついに(2018/01/25)に「Android」版「魔王の秘密」をリリースいたしました。 1週間ほどたった(01/31)に1度目のアップデ …

プロフィール


プロフィール

 管理人のぽたぼぅです。
1990年(平成2年)生まれ。
[趣味]ゲーム、アニメ、
ただのゲーム好きは独学で
どこまでゲームを作れるようになれるのか日々挑戦中。

カテゴリー

プライバシーポリシー

【著作権について】

当サイトは個人が運営している非公式サイトであり、運営企業とは異なります。また、当攻略記事のすべての画像や攻略データの著作権は、運営元に帰属します。著作情報の削除依頼に関しては、当サイトのお問い合わせからお願いします。著作者からの申請であれば、速やかに対応いたします。