Game Play

【紹介】ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BotW)

投稿日:

こんにちは PORTABLESHELL ぽたぼぅ です。

今回は攻略系の記事ではなく、ゲーム紹介をさせて頂きます。

ニンテンドースイッチソフト「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」です。

 

スイッチの購入と同時に、「スプラトゥーン2」のつなぎにでもやろうかなと、

何の気なしに購入しましたが、結果的に購入してとてもよかったと思っています。

やりこみ要素はまだ残っていますが、メインのストーリーはクリアしたので、

僭越ながら評価と感想をかかせていただきます。

 

オープンワールド

今回のゼルダは今までとは違いオープンワールドです。

解像度が上がった為にとても綺麗な世界を十二分に堪能できることは間違いないでしょう。

遠くに見える「山」は登る事ができ、広がる草原は馬で走ることも可能、自由度がかなり高いです。

特に「馬」はなつき度が上がると操作をしなくても道があれば、道なりに勝手に進んでくれます。

このため、操作を放棄し、「景色を楽しみながら移動する」なんてことも可能です。

 

フィールドには「モンスター」の他に、昆虫や動物、木や草、天候など、

現実世界と何ら変わりない様々な要素が含まれている所もゲームの魅力を引き上げている点だと思います。



謎解き要素「ほこら」

今作の謎解き要素はほぼここに集約されていると言ってもいいです。

様々なギミックが搭載されたミニダンジョンで合計で120箇所も設置されています。

この祠はワープポイントになるので、見つければ見つけるほど冒険の幅が広がります。

 

料理

このゲームには料理というシステムが搭載されています。

料理はハートやスタミナを回復させることができ、

さらに「スピードアップ」「攻撃力アップ」など、付与効果のあるものも作れます。

これが今回結構なキーポイントでこのゲームをさらに面白くさせています。

アイテムとして食材や素材がたくさんあり、それらをいくつか組み合わせて料理を造ることができます。

今回のリンクはハートがいくつあっても足りません、そのため回復アイテムの食料は必須アイテムなのです。

 

料理を作るために、食材・素材を集める。

そんな行為そのものも広大なマップを隅々まで飽きずに冒険できる理由にもなります。

 

 

残念なポイント

とにかく死にまくってしまう

これは、私のプレイが下手なのかもしれませんが、

モンスターの攻撃力がやや高めに設定されていると思います。

それ以外にも、雷や水中や落下などのダメージが高く気を抜くとすぐに死んでしまいます。

 

操作性

 

「ダッシュ」と「ジャンプ」が縦配列なので、ダッシュしながらとっさにジャンプする動作ができません。

ボタンの配列はダッシュとジャンプの入れ替えのみで、武器や盾の入れ替えの操作が不便に感じました。

プロコンの場合は少しボタン同士の感覚が開くので、操作が若干楽になります。

私も最初はジョイコンで遊んでいましたが、プロコンをオススメします。

 

ロード時間

オープンワールドの性質上仕方がない部分ですが、1回のロードは若干長く感じます。

特に祠など、出入りで毎回ロードするので、祠だけを回るとかの場合は、ストレスを感じるかと思います。

ゲームオーバーしてもロードを挟むのでご注意ください。

 

まとめ

ゼルダシリーズは「時のオカリナ」と「ムジュラの仮面」を発売当時にプレイしました。

特に「ムジュラの仮面」はやりこみ要素も多く、クリア後も何時間もプレイできる作品で、

さらに「謎解き」は当時中学生の私には、とても難解でしたが、ゼルタの魅力にその頃から取り憑かれていました。

 

今回も「やりこみ要素」が多すぎて、クリア後もできることがたくさんあります。

さらに「追加コンテンツ第1弾」が販売され、今後第2弾も予定されています。

少なくとも100時間以上は楽しめる作品に仕上がっていると思います。

ゼルダシリーズを一度もやったことの無い方でも楽しめる作品で、

ゼルダシリーズの最高傑作になったと思いますので、ぜひプレイしてください。

この記事が参考になれば幸いです、それではまた。



-Game Play

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【PS4・MHW】モンスターハンターワールドをHR100までやった感想【レビュー・まとめ】

こんにちは、PORTABLE SHELL ぽたぼぅ です。 「モンスターハンターワールド」が発売されて、ちょうど1ヶ月が経ちますね。 期間的にも、私のハンターランク的にもちょうど良かったので、久々にレ …

プロフィール


プロフィール

 管理人のぽたぼぅです。
1990年(平成2年)生まれ。
[趣味]ゲーム、アニメ、
ただのゲーム好きは独学で
どこまでゲームを作れるようになれるのか日々挑戦中。

カテゴリー

プライバシーポリシー

【著作権について】

当サイトは個人が運営している非公式サイトであり、運営企業とは異なります。また、当攻略記事のすべての画像や攻略データの著作権は、運営元に帰属します。著作情報の削除依頼に関しては、当サイトのお問い合わせからお願いします。著作者からの申請であれば、速やかに対応いたします。